令和2年度新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)地盤改良工事(第3次)【九州地方整備局】(令和2年度)

本工事は、福岡県京都郡苅田町空港南町地先において新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)の海上地盤改良工を施工するものです。
北九州港の土砂処分場を拡張するため、グラブ浚渫船による床掘工 L=60m(23,718㎥)、
リクレーマ兼トレミー船による置換工 岩ズリ(0~300㎜) L=50m(20,566㎥)にて施工しました。

令和2年度苅田港(新松山地区)泊地(-13m)外1件浚渫工事 【九州地方整備局】(令和2年度)

本工事は苅田港新松山地区泊地及び、本港地区航路(-13m)にて浚渫工事を行いました。
大型貨物船が安全に出入りできるようように、泊地及び航路を掘り下げる事業です。
グラブ浚渫(スパット式グラブ浚渫船)
      泊地浚渫:12,655㎥  航路浚渫:11,503㎥

九州電力 港町変電所 構内整備工事(R2年度)

床堀工・構内残土処理工 170m3 歩車道境界ブロック設置工 160m
変電所内 資材置き場通路を整備するものである。

九州電力 新小倉発電所 西側外柵工事、除却工事(R2年度)

新小倉発電所においてコンクリートブロック塀及びフェンスがこのまま放置すると倒壊により
第三者被害に至る恐れがあることから取壊しを行い新設工事(L=625m)を行いました。

廃棄物響灘東(西)護岸工事(31)【北九州市】(令和2年度)

北九州市若松区響町2丁目地先にて護岸工事を行いました。
本工事は産業廃棄物を最終処分する「管理型埋立地」の護岸を整備するものです。
施工延長L=45.3m

廃棄物響灘東(西)護岸工事(2)【北九州市】(令和2年度)

  
  
本工事は、北九州市若松区響町二丁目地先において、廃棄物響灘東(西) 護岸工事(2)(L=45.3m)の新設。生活ごみの焼却灰など産業廃棄物を最終処分する「管理型埋立地」の護岸を整備するもので、今回の整備個所は、今後背後に設置する鋼矢板裏埋めと一体となって護岸を形成する一部分を施工する。

VRリモート現場見学会(福岡県立若松高等学校) 開催しました!

 若松高校~国交省苅田港湾事務所~現場〔令和2年度 苅田港(新松山地区)泊地(-13m)外1件浚渫工事〕
3地点をオンライン中継により、生徒さん22名 港湾工事をVR体験してもらいました。
次回は、コロナ禍を終息させて現地に来ていただきましょう!
生徒さん・先生方有り難うございました。

苅田港新松山地区土地造成(地盤改良)工事(R1-11工区)【福岡県】(令和元年度)

苅田港新松山地区の土地開発用地において、土地造成を目的に、載荷土砂の投入・敷均し
及び軟弱地盤対策として、PBD(プラスチックボードドレーン)工法にて施工しました。
PBD(プラスチックボードドレーン)工法は、圧密沈下を促進させ軟弱地盤を改良する工法です。

宇島港7号航路浚渫工事(R1-3工区) 【福岡県】(令和元年度)

豊前市宇島港7号航路にて浚渫工事を行いました。

浚渫土砂は約44㎞離れた北九州市新門司まで運搬を行いました。

グラブ浚渫工 22,633m3

石原町地内雨水(その3)管渠築造工事〔北九州市〕(令和元年度)

北九州市上下水道局発注による、小倉南区石原町(小倉鉄工団地地内)において浸水対策として
ボックスカルバート(1,100×1,100mm)の掘削・据付・埋戻作業(264,02m)を施工するものである。