令和2年度新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)地盤改良工事(第3次)【九州地方整備局】(令和2年度)

本工事は、福岡県京都郡苅田町空港南町地先において新門司沖土砂処分場(Ⅱ期)の海上地盤改良工を施工するものです。
北九州港の土砂処分場を拡張するため、グラブ浚渫船による床掘工 L=60m(23,718㎥)、
リクレーマ兼トレミー船による置換工 岩ズリ(0~300㎜) L=50m(20,566㎥)にて施工しました。