廃棄物響灘東(西)護岸工事(2)【北九州市】(令和2年度)

  
  
本工事は、北九州市若松区響町二丁目地先において、廃棄物響灘東(西) 護岸工事(2)(L=45.3m)の新設。生活ごみの焼却灰など産業廃棄物を最終処分する「管理型埋立地」の護岸を整備するもので、今回の整備個所は、今後背後に設置する鋼矢板裏埋めと一体となって護岸を形成する一部分を施工する。