苅田港新松山地区土地造成(地盤改良)工事(R1-11工区)【福岡県】(令和元年度)

苅田港新松山地区の土地開発用地において、土地造成を目的に、載荷土砂の投入・敷均し
及び軟弱地盤対策として、PBD(プラスチックボードドレーン)工法にて施工しました。
PBD(プラスチックボードドレーン)工法は、圧密沈下を促進させ軟弱地盤を改良する工法です。